トップページ > 沖縄県

    このページでは沖縄県で故障車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「故障車の買取相場を検索して高額買取してくれる沖縄県の専門店に売りたい。」と感じている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者で調べてみてください。

    故障車を高く買い取ってもらうために必要なことは「沖縄県にある何社かの車買取業者で査定の依頼をする」です。1つの買取店のみとか家の近くにあるディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は明らかに損をするので注意してください。

    車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。沖縄県にある何社かの車買取業者からの査定額を比較できるので、故障車の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーネクスト

     カーネクストは、故障車や事故車、廃車を専門に買い取っている中古車買取業者。
    車のパーツとしての再利用、資源としての再利用をすることができますし、海外への輸出販売の直販ルートを持っている為、多くの中古車買取業者や近くにあるディーラーで「この車は買取不可ですね。処分するなら廃車の手続き費用がかかります。」と買取拒否をされてしまった故障車でも買取査定ができます。

    その他にも、多くの車買取専門店では好まれない10年落ちの古い中古車や走行距離が10万キロ以上の過走行車なども海外に輸出販売することができるので買取してもらえます。

    もちろん、沖縄県対応で利用は無料。エンジンブローで壊れている故障車のレッカー代も無料です。

    「故障している車でも買い取ってくれる業者があるなら…」と思っているなら故障車の買取査定を申し込んでみてください。今なら査定額に1万円上乗せされるキャンペーンもやっています。






    廃車ひきとり110番

     廃車ひきとり110番は、そのサービス名から分かるように廃車や事故車を専門にしている買取業者。
    「故障して動かない車を買い取ってくれる業者ってあるの?」、「事故で廃車にするしかないと思っていた故障車でも買取金額が付くの?」と思っているなら、故障車の買取査定をお願いしてみてください。

    家の近くのディーラーで「値段が付かないので廃車として処分するしかありませんね」と言われたり、中古車の買取専門店に査定をお願いしても「ゼロ円です」と言われてしまったような故障車でも、廃車ひきとり110番であれば自動車リサイクル事業を行っているので、ほとんどの廃車や故障車に買取金額が付きます。

    沖縄県にも対応していてレッカー代も無料ですので、故障して廃車を検討している車があるなら一度査定依頼をしてみてはいかがでしょうか。各種税金や自賠責保険の還付金にも対応していますよ。
    ちなみに、水没で動かなくなってしまった車や不動車、エアコン故障車などにも対応しています。






    カービュー

     カービューは、ヤフーの完全子会社である株式会社カービューが運営している事故車買取の一括査定サイト。
    「故障して動かないからう廃車にしないとダメか…」とか「車が水没して故障してしまった…」というような廃車寸前の故障車でも買取査定の依頼ができます。

    提携している加盟店は20社以上、全国にネットワークがあるので沖縄県にも対応していますし、最大で8社に故障車の査定依頼が可能です。
    故障車買取の一括査定サイトであれば必要な入力は2~3分で終わるくらい簡単ですし、いくつもの故障車買取の専門店が提示してくれた査定額を比較することができます。

    1社のみに依頼するのではなく、複数社から相見積もりを取ることで故障車を最高額で売ることができますので、無料の一括査定を申し込んでみることをおすすめします。既に400万人以上が利用している実績のあるサイトなので安心して利用できますよ。






    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サイト。中古車のことならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心して使えます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的ナンバー1!最大50社に故障車の買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると複数の買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がないのでおすすめです。
    もちろん、沖縄県対応で利用は無料。

    「故障車をできるだけ高く売りたいから買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話営業が苦手…」と言う場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめです。






    外車王

     外車王は、そのサービス名でわかるように外車に特化した輸入車の買取専門業者です。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、年間取扱台数は外車のみで1500台。沖縄県に展開していて出張査定費用は無料です。

    外車王は外車に特化した中古車の買取業者なので、外車の故障車なら他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性が高いです。
    そういったこともあるので、外車の故障車なら最初にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して買取金額を調べてみてください。

    いくつかの買取専門店に査定をしてもらった後で、最終的に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い買取額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきた愛車を売りましょう。







    インターネットを介して中古車の無料一括査定サイトを使うときにデメリットになることは、一括査定サイトに登録されている会社から電話で一気に売却を勧誘される事があります。

    まあ最初はこちらからサイトを利用したわけで、ある程度の電話攻勢は致し方ないのですが、ストレスをためてしまうよりは、現実的に売却予定が立っていなくても「もう手元に車はありません」と言うのがうまく電話攻撃をかわす手段のひとつと言えますね。

    手持ちの車を査定に出すときには、ボディーカラーも重要です。

    定番色のホワイトやブラックはいつでも安定した人気を誇っているので、査定に良い印象を与えるケースが大半でしょう。

    反対に原色に近い赤や青などのビビットカラーは好きな人は好きですが、嫌がる人もいますから、人気の定番色と比較して査定額を減額される要因になるケースが多いと言えます。

    原色系はマイナス査定されやすいと言っても、査定価格はその時点でのオークションの相場によりけりなので、流行があれば一定の色が査定で高値が付くことも充分考えられるのです。

    買取希望の中古車を査定する際の基準にはいろいろありますが、中でも査定金額に大きく影響するのが走行距離です。

    基本的に走行距離がアップすればするほど査定金額は低下していくのです。

    総走行距離数が5万km以上の車は多走行車という名称があり、中古車のマイナス査定に影響を及ぼし始めるケースがほとんどです。

    総走行距離が10万kmより多い車は「過走行車」と呼ばれて、ゼロ円査定になってしまうケースもままあります。

    所有者が絶対に中古車査定の際には同席しなければいけないといったルールこそないものの、やはり車の持ち主がいない場所で起きがちな問題をあらかじめ防ぐために、時間を作ってでも車の持ち主が訪問査定時に立ち会った方が良いでしょう。

    トラブルの例としては、所有者がいなければわかるまいと自分で傷を捏造して安く買い叩く業者もいるそうです。

    一般に買取業者に中古車を売却する際、査定にかかる費用は請求されないのが普通です。

    その一方で、カーディーラーに下取り査定を頼むときには、あとで査定手数料をとられていたことに気づいて憤慨することにもなりかねません。

    例えば下取額が10万円で査定手数料が1万円なら、実質利益は9万になるということです。

    業者の無料査定を経験した人ほどしばしば起こりうる失敗です。

    だからこそ、安易に契約せず、査定にかかる費用はいくらかかるのかあらかじめ確かめておくようにしましょう。

    有料だからといって悪いわけではありませんが、知っていればそこはディーラーにとっては不利ですから、交渉の余地ありということになります。

    いまどきの買取業者の多くは夕方であろうと夜であろうと実車査定に応じてくれるものです。

    夜間査定のほうが昼間の自然光よりもボディの傷が目立たないため、減点が少なくて済むので結果的に高めの査定を得られると言われています。

    けれども、あまり気にする必要はないというのが本当のところだと思います。

    たしかに夕方以降や同じく薄暗いという点で雨や曇りの日には見えにくく、不慣れな査定士だと多少の見落としはないとは言えません。

    ただ、それはあくまでも可能性の話です。

    その一方で、磨き上げられてピカピカの車体は昼間の自然光でこそ美しさが際立ちます。

    ですから、査定は総合評価ですから、天候云々では期待するほど査定額に違いはないでしょう。

    中古車買取店に車を査定してもらいたい場合は、買い取りを行っている店舗に車を持ち込むか、あるいは査定士に自宅まで出張してもらうという手もあります。

    自宅に業者が来ても構わないのであれば、買取業者による出張査定は買取金額アップにつながるため、メリットが大きいです。

    休日に買取店を車で回るとしたらせいぜい3店位ですが、出張だと多数の業者に同時に査定させることができます。

    つまり査定士もここが正念場とばかり上限価格を提示してきます。

    そのおかげで売却価格がアップするわけです。

    中古車の査定において、一度に多くの業者に予約を入れて出張査定に来てもらい、時を同じくして中古車を査定してもらうことを「相見積もり」といいます。

    相見積もりをしてもらうと何が得かというと、査定士同士の価格競争によって査定額の引き上げを狙えることです。

    中古車買取会社の中には相見積もりを快く思わないところもあるのですが、快く相見積もりを引き受けてくれる買取会社は車購入の意思が大きく、買取業者間の査定額競争が激しさを増すと予想されます。

    相見積もりは車をなるべく高く売るために効果覿面であると言って良いでしょう。

    実査定に出して提示された中古車の査定額というものは、ずっとそのままの値段で取り引きしてくれるのとは違います。

    買取金額の相場は常に流動的ですから、最終的な査定金額にはある程度の期間保証を付けて提示しているところが多いです。

    車の査定額を見せられたときに売るかどうか判断に迷う場合には査定額通りの値段で買い取って貰えるのはいつまでなのか充分に注意しておくようにしましょう。

    保証期間については交渉することもできますが、あまり長い期間同じ査定金額で買い取りして欲しいと交渉するのは難しいでしょう。